「あくび光」コラム・・光回線の工事、乗り換え、体験談

「光回線が繋がらなくなった体験談」

あくび光」などの光回線はインターネットの速度が速く、ネットで動画などを快適に観る事ができます。
ですが、もし光回線が繋がらなくなったら・・・大変ですよね。
ネットにこのような記事がありました。

自宅のネット回線が突然つながらなくなった時の原因と解決策(@DIME アットダイム)

この記事は光回線の契約をしている人が、光回線が繋がらなくなった時の様子が書かれています。
インターネットで調べようにも、そのネットが繋がらないので調べられない。
しかしスマホがあったのでスマホで調べて光回線のプロバイダに電話をして聞いてみた所、
光ファイバーからルータまでは通信が届いていることが判明。
改めて自宅の配線を調べた結果、有線の「HUB(ハブ)」の故障だという事がわかった、という話です。
電源やランプが点灯していても、故障している、という事があるそうです。
たしかに機械ですし、消耗はしますよね。
そして、あまりネットに依存してしまうと、いざインターネットが使えなくなると、非常に困ってしまいます。
そのような事になっても慌てないように、サポートセンターや
問い合わせ先などの確認をしておきましょう。

あくび光 あくびコミュニケーションズ

引越しを機に光回線の「あくび光」に乗り換え!

毎年3月~4月の時期は引越しシーズンですね。
引越しを機に、インターネット回線を光回線にしてみてはいかがでしょうか。
光回線は非常に高速でインターネットをお楽しみ頂けます。
あくびコミュニケーションズ株式会社では、「あくび光」のサービスを提供しています。
さらに「あくびネット」というプロバイダサービスも提供しています。

インターネット回線を引く場合、光回線の業者、プロバイダ業者それぞれと契約する必要があり、料金を支払う必要があります。
あくび光」と「あくびネット」両方にご契約頂けると、料金の支払いやお問合せなどがひとつにまとまり非常に楽になりますよ。
是非この機会にご検討ください。

光回線の工事

インターネットの光回線サービス「あくび光」などを申し込みしたもののあ
「光回線の工事」について不安になったり、どんなものかお知りになられたい方も多くいらっしゃると思います。
今回は
光回線の工事について説明します。

「インターネットの」と言われたときのイメージ・・。
私なんかは「壁にドリルで穴を空ける」
・・・ようなイメージを持っていました。
ですが、実際の光回線の工事は、そのような大げさなものではありません。
言うなれば「ちょっとした作業」という程度のものなのです。
光回線の工事って、意外と簡単なものなんですよ。

まず、光回線の「光回線」というのは、「光ファイバー」という通信ケーブルのことになります。
これが実際の線で、お客様の部屋に引き込んでパソコンなどに繋げます。

光回線の工事の手順
・まずは工事の作業員が訪問します。
・部屋の中で作業。
・「光ファイバー」を部屋に引き込みます
・「光コンセント」を壁に取り付ける
・「光ファイバー」を「光コンセント」に接続
・工事の作業員が通信テスト

これで繋がれば、光回線の工事は完了となります。