2016年度光コラボの契約数シェア発表、NTTドコモが1位!


現在、光コラボ参入事業者は500社を超えていると言われています。
光コラボのサービスが大量にある中で、どの光コラボのサービスが一番人気があるかということは非常に注目となる所です。
株式会社MM総研が「2016年度のブロードバンド回線事業者の加入件数調査の結果」
を発表しました。

■光コラボの契約数シェア
光コラボの契約数シェア数ランキングは以下の通り。

▼1位:フレッツ光
▼2位:ドコモ光
▼3位:auひかり
▼4位:SoftBank光
▼5位:eo光
▼6位:コミュファ光
▼7位:UCOM光
▼8位:その他

NTTドコモは、光コラボの契約数シェアが38.9%でトップでした。
携帯電話のシェア率は、NTTドコモとソフトバンクの2社で7割と言うことです。
「auひかり」などのKDDIグループのシェア率が13.3%でした。

『固定ブロードバンド契約数の推移・予測』はこのようになっています。
2017年度中に3000万件を超える予測となっています。


『FTTHと光コラボレーション契約数の推移・予測』はこのようになっています。
2018年3月末に1189万件、38.8%の割合になるという予測となっています。