インターネット接続回線、光回線が約60%を越える調査結果


光回線・光コラボのニュースです。

光回線は6割に…世帯単位のネット接続回線の種類をさぐる

この記事によると、自宅にインターネットの光回線をいれている家庭が約60%を越えているというデータがありました。

「自宅パソコンなどのインターネット接続回線の種類」
(世帯/詳細)(~2016年)(過去1年間の接続者限定)
というデータだと
【光回線】
・2012年…54.8%
・2013年…59.3%
・2014年…57.1%
・2015年…58.7%
・2016年…60.0%

【DSL回線】
・2012年…9.6%
・2013年…9.8%
・2014年…9.0%
・2015年…6.5%
・2016年…9.6%

【ケーブルテレビ回線】
・2012年…17.2%
・2013年…17.9%
・2014年…17.1%
・2015年…18.9%
・2016年…17.0%

【携帯電話回線】
・2012年…9.2%
・2013年…50.2%
・2014年…52.0%
・2015年…51.9%
・2016年…51.0%

【固定無線回線】
・2012年…1.5%
・2013年…2.0%
・2014年…1.8%
・2015年…1.5%
・2016年…1.4%

【ISDN回線】
・2012年…7.1%
・2013年…1.6%
・2014年…1.6%
・2015年…2.1%
・2016年…1.4%

【電話回線(ダイヤルアップ)】
・2012年…12.5%
・2013年…2.0%
・2014年…2.0%
・2015年…2.8%
・2016年…2.2%

このようになっています。

「自宅パソコンなどのインターネット接続回線の種類」
(世帯)(~2016年)(過去1年間の接続者限定)
というデータだと、
2009年に40%を越え、2010年に50%を越え、2016年に60%を越えました。
2006年には30%以下でしたのでこの10年で急速に普及が広がったというデータになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする